• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

全トヨタ労連が定期大会「変化に強い職場づくりを」 春闘の具体的要求は発表せず

2021年9月17日 17:32
トヨタグループの労働組合が今後の運動方針について審議しました。

 トヨタ自動車グループの労働組合でつくる「全トヨタ労働組合連合会」は、17日に定期大会をオンラインで開きました。

 2022年の春闘を含む今後の運動方針として、温室効果ガスの排出を実質ゼロにするカーボンニュートラルやSDGsの実現、テレワークなど職場環境の変化に対応するための取り組みなどについて審議しました。

「組合員の雇用生活を守り労働条件の向上を図っていかなければならない。そのためにも、変化に強い職場づくりを強力に取り組んでいかなければならない」(全トヨタ労働組合連合会鶴岡光行会長)

 2022年の春闘での具体的な要求については、運動方針を踏まえて今後話し合うということです。

これまでに入っているニュース

もっと見る