• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

岐阜で67人の新型コロナ感染確認 ワクチン2回接種の女性が死亡

2021年9月16日 19:14
 岐阜県では16日、新たに67人の新型コロナウイルス感染が確認されました。一日の感染者数が100人を下回るのは5日連続です。

東海3県の新たな感染者(16日)

 地域別では、岐阜市で21人、瑞穂市で10人、美濃加茂市で6人、大垣市で5人、関市、可児市でそれぞれ4人などとなっています。

 岐阜県によりますと、土岐市の70代女性の死亡が確認され、県内の死者はあわせて208人になりました。

 この女性には重症化リスクのある基礎疾患があり、ワクチンを2回接種していました。

 また、美濃加茂市の職場でこれまでに従業員3人とその家族あわせて6人の感染が判明し県は新たなクラスターに認定しました。

 大垣市の家族と保育園でも、これまでに5人の感染が判明し、県は新たなクラスターに認定しました。

 15日時点での県内の入院患者数は327人で医療機関の病床使用率は40.0%、宿泊療養施設の使用率は30.0%、自宅療養者は26人となっています。
 

これまでに入っているニュース

もっと見る