• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

金メダルかじりの河村市長へ表敬訪問「申し出ない」 名古屋ゆかりの出場選手は44人 東京五輪・パラ

2021年9月16日 16:36
 名古屋市の河村市長が金メダルを噛んだ問題をめぐり、「名古屋まつり」の協賛募集の際、企業から協賛について、難色を示されていたことがわかりました。

 16日の市議会での市の答弁によりますと、市が名古屋まつりの協賛金を申し入れた52の企業や団体のうち11社が「金メダル」の話題に触れ、「市長が出演するステージに自社名の入った看板があるのはどうか」という声があったということです。

 そして、そのうち5社が協賛に難色を示したということです。

 「名古屋まつり」は毎年10月に開かれますが、今年は新型コロナの感染拡大などを受けて、先月26日に中止が発表されています。

 また、市は、名古屋市ゆかりのアスリートが、東京オリンピックに36人、パラリンピックに8人が出場しましたが、16日の段階で出場選手から表敬訪問の申し出がないことも明らかにしました。

これまでに入っているニュース

もっと見る