• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

金メダルかじり、複数企業がまつり協賛に難色 「市長が出演するステージに自社名があるのは…」 名古屋

2021年9月16日 11:35
 名古屋市の河村市長が金メダルを噛んだ問題をめぐり、「名古屋まつり」の協賛募集の際、企業から協賛について難色を示されていたことがわかりました。
 これは、16日の市議会で、自民党の服部慎之助議員の質問に答えたものです。

 名古屋市によりますと、「名古屋まつり」の協賛の募集をしていた際、協賛金を申し入れた52の企業や団体のうち11社が「金メダル」の話題に触れ、「市長が出演するステージに自社名の入った看板があるのはどうか」という声があったということです。

 「名古屋まつり」は毎年10月に開かれますが、今年は新型コロナの感染拡大などを受けて、先月26日に中止が発表されています。
 

これまでに入っているニュース

もっと見る