• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

愛知県 若者向けにワクチン優先接種を複数会場で開始へ 待機ステーションは休止へ

2021年9月15日 06:49
 愛知県は今週末から、若者向けに新型コロナワクチンの優先接種を県の複数の大規模接種会場で始めます。

 若者へのワクチン接種を進めるため、愛知県は11日に、名古屋・栄に大規模接種会場を設置しました。

 今週末からは新たに「愛知医科大学メディカルセンター」など既存の大規模接種会場7カ所にも、若者の優先接種枠を設けて順次、接種を始めます。

 対象は、12歳から39歳までの県内に居住する人や通勤・通学する人です。

 15日から予約を受け付け、18日から接種を始めます。

 一方、入院先を調整中の新型コロナ患者を一時的に受け入れるため、先週月曜日に開設された「愛知入院待機ステーション」は、14日までに利用者が1人もおらず、常駐する医師らの数をおよそ半分に縮小します。

 愛知県は、今後も病床のひっ迫がなければ、「愛知入院待機ステーション」の施設はそのままとしながら、21日から当面の間休止するとしています。

これまでに入っているニュース

もっと見る