• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

藤井聡太三冠が選んだおやつ「コロコロしばちゃん」 1つ前の対局から“しばちゃんを狙っていた”

2021年9月14日 17:50
藤井聡太三冠の対局で注目を集めるのは、「勝負メシ」と「おやつ」です。おやつで食べたカップケーキ「コロコロしばちゃん」は、1つ前の対局から狙っていたそうです。
 13日、午前のおやつで藤井聡太三冠が選んだのが「コロコロしばちゃん」。柴犬がデザインされたカップケーキです。

「実際、対局中にお菓子をいただくことで、リフレッシュして対局に臨むことが出来たのかなと感じています」(藤井聡太三冠)

 つぶらな瞳が藤井3冠のハートを捉えたのでしょうか。

 名古屋市内にある「不二家なるぱーく店」(名古屋・緑区)。ショーケースには「コロコロしばちゃん」が並んでいます。叡王戦のポップも飾られています。

 「コロコロしばちゃん」は不二家で8月6日に発売された新商品です。

「キャラメルクリームと下にスポンジが入ったカップケーキです。反響はおかげさまで、電話でも問い合わせてもらい、13日販売で出ていた分は当店では完売です」(不二家中部エリア スーパーバイザー 天野郁子さん)

 この店では、14日、4個入荷しましたが、すぐに予約が入り、売り切れの状態でした。
 
 開店と同時に、15日以降の予約が立て続けに入るほどの人気ぶりです。

 「おやつに「コロコロしばちゃん」をいただいて、本当にかわいらしい見た目だったんですけど、なんというか、すぐに美味しくいただきました」(藤井聡太三冠 13日)
 

師匠の杉本昌隆八段(メ~テレ『ドデスカ!』に出演 14日)

前回の対局で「コロコロしばちゃん」を狙う
 藤井聡太三冠は、13日の対局後、師匠の杉本昌隆八段と「コロコロしばちゃん」について話したといいます。

「13日の電話で1番長く話したのは、この「コロコロしばちゃん」の話なんです。5分以上は話しました」(杉本昌隆八段)

 そこで発覚した事実が!実は、藤井聡太三冠は、1つ前の対局から“しばちゃんを狙っていた”といいます。

 「今回の叡王戦、前回の第4局の時にすでに、このおやつの選択肢はあったらしいんですよ」「食べようかすごく迷ったらしいんですけど、今回の第5局にあえて1番注目のところで持ってきた」「本人がそこまで言ったわけじゃないですけど、前回からどこで食べようか迷っていたと。「クマさん」の方もあったみたいでどっちにしようかというのも考えていた」(杉本昌隆八段)

「「クマさん」か「しばちゃん」か悩んで万全の状態で「しばちゃん」を選んだ」「不二家さんは叡王戦のスポンサーでもありますから、そういう配慮もあるかもしれませんけど、純粋に珍しいもの、面白いもの、楽しいものを見たときにチャレンジしたいという気持ちは、将棋に対しても同じなので、彼の性格が出ているんだなと思いました」(杉本昌隆八段)
 

「ぴよりんのハロウィーンガーデン」

「ぴよりん」人気も衰えを見せず
 そして、藤井三冠のおやつが注目されるきっかけとなったのが、名古屋の「ぴよりん」。

 7月に名古屋で行われた「王位戦」で藤井三冠が選んだ「ぴよりんアイス」が全国で話題になりました。

「藤井聡太さんに「ぴよりんアイス」を食べてもらってから2ヵ月経ちますが、影響は衰えず、SNSでも「将棋が趣味」とか、将棋のアイコンのお客様から多くのコメントがあったりとか、フォローが増えて、これまで「ぴよりん」を知らなかった人にも楽しんでもらえています」(ジェイアール東海フードサービス事業部 依田浩明さん)

 その「ぴよりん」が今、すごいことになっていました。

 JRセントラルタワーズとゲートタワーのレストラン街で、先週から「ぴよりんのハロウィンガーデン」が始まりました。

 10月には、期間限定でここでしか買えない「おばけぴよりん」や、ぬいぐるみ「ぴよりんベア」などが販売されます。

「このような機会も「ぴよりん」は初めてで、藤井聡太三冠の影響のおかげと感じています」(依田浩明さん)

 (9月14日 15:40~放送 メ~テレ『アップ!』より)
 

これまでに入っているニュース

もっと見る