• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

トヨタ自動車10月の生産台数を33万台減 当初計画の4割分 東南アジアのコロナ拡大で半導体が不足

2021年9月10日 18:34
トヨタ自動車は、東南アジアの新型コロナ感染拡大の影響で、半導体を含む部品が不足しているため、10月の生産台数を約33万台減らすと発表しました。33万台は当初計画の4割分に当たります。

 トヨタ自動車は10月の生産台数を約33万台減らすと発表しました。33万台は、計画していた約88万台の4割に当たります。

 東南アジアでの新型コロナ感染拡大の影響で、半導体を含む部品が不足しているためです。

 9月についても約36万台減らすことをすでに発表していましたが、さらに約7万台減らします。

 今年度の生産台数の見通しは、930万台から900万台程度に引き下げる一方、営業利益の見通しは、為替の変動と固定費の削減により、2兆5千億円のまま据え置いています。

これまでに入っているニュース

もっと見る