• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

河村市長「人のせいにしない気持ちを持つ」金メダル噛んだ問題で給料3カ月分返上へ 辞職は否定

2021年8月16日 11:58
名古屋市の河村市長は、オリンピック選手の金メダルをかんだ問題で、自身の給料を3カ月分返上すると表明しました。

「申し訳ございませんでした」(河村たかし市長 午前10時半ごろ)

 河村市長は8月4日に表敬訪問した東京オリンピック・ソフトボール代表の後藤希友投手の金メダルをかみ、市には1万3000件を超える苦情が寄せられています。

 16日の会見で、自身の給料を3カ月分返上すると表明しました。

「後藤さん本人もそうだが、名古屋市民・国民の皆様にも大変不快な思いをさせたことを自覚して、自分が悪かったと、人のせいにしない気持ちを持つことが(一番重要だと)思います」(河村市長)

 また「市民にご奉公させていただきたい」と述べ、辞職については否定しました。

これまでに入っているニュース

もっと見る