• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

金メダル噛んだ河村市長 後藤選手に「恋愛禁止かね」ハラスメントと思われる一幕も

2021年8月12日 18:10
ソフトボール日本代表選手の金メダルを噛んだ名古屋市の河村市長。表敬訪問した選手への「ハラスメント」発言も批判が高まっています。
 緊急会見を開いた河村市長。慎重な物言いに終始していました。

「出来る限り後藤選手の意向に沿った形で、対応していただきたいとお願いしている」(名古屋市・河村たかし市長 12日)

 4日、ソフトボール日本代表・後藤希友選手の表敬訪問で、突然飛び出した金メダルをかじるパフォーマンス。所属先のトヨタ自動車が「アスリートへの敬意や称賛、感染予防への配慮が感じられず大変残念に思います」とコメントを発表する事態になりました。

「後藤選手の宝物だったわけで、配慮が足りず、すみません、申し訳ない」(河村たかし市長・5日会見)

 翌日には謝罪した河村市長ですが、名古屋市役所には抗議の電話やメールがこれまでに1万件近く寄せられています。
 

後藤希友選手の金メダル

交換にかかる費用は市長個人が負担?
 関係者によりますと、後藤選手が交換を希望する意思を示したとみられていて、大会組織委員会などが調整し、新たなメダルと交換することが決まりました。

「お金のことについては、私の、河村たかし個人の負担というか、どういう言い方がいいかな、出させていただいて…出させていただきたいんですがと…」(河村たかし市長) 

 
 

後藤希友選手の表敬訪問(4日)

辞職については明言をせず
 また、後藤選手の表敬訪問をめぐっては、こんな一幕も。

「わぁ~お!でかいな、やっぱり。テレビでみるのとだゃーぶ違う」「ぜひ立派になっていただいて、ええ旦那もらって、旦那はいいか。恋愛禁止かね」(河村たかし市長)

 この発言にも批判が高まっていることに対しては…。

「リラックスしていただくために言うんですけど、いろいろハラスメントにとられるような…受け取る側がどう思うかが非常に重要ですので、そういうことについても、すいません、今後しゃべりません」(河村たかし市長) 

 名古屋市は8月、市内で開かれるパラリンピックのイベントに市長の出席を見合わせるとしています。

Q.辞職についてはどう考えていますか?
「今のところはまだ途中ですので、もうちょっと経ってからというか、いろいろ考えないといかんことがあると思います。これからにしといてください」(河村たかし市長)

(8月12日15:40~放送メ~テレ『アップ!』より)
 

これまでに入っているニュース

もっと見る