• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

「まん延防止措置」愛知は12市町村を対象区域に適用 対象区域は酒類の提供をしないよう要請

2021年8月5日 13:26
愛知県は8日から適用される「まん延防止等重点措置」について名古屋市や春日井市など12の市町村を対象区域とすることを決めました。

まん延防止等重点措置(愛知県の対象区域)

 対象となる12市町村は名古屋市、春日井市、江南市、飛島村などで、7月29日から8月4日までの感染者が国の指標で最も警戒が必要なステージ4となった市町村です。

 対象区域では、飲食店には午後8時までの時短営業と酒類の提供はしないよう要請。

 そのほかの区域の飲食店には午後9時までの時短営業が要請され、酒類の提供は感染防止対策の条件を満たした場合に認められます。

 期間は夏休みやお盆と重なる8日の日曜日から31日までで、県外への不要不急の旅行や帰省は原則中止や延期が求められます。
 

これまでに入っているニュース

もっと見る