• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

「くたばれ!」と机を蹴り上げ、ゴミ箱踏みつぶす 課長級の女性職員をパワハラで減給処分 愛知

2021年8月2日 16:25
 愛知県は2日、県内の保健所に勤務する課長級の女性職員が複数の部下にパワハラをして精神疾患を発症させたとして、この女性職員を先月29日付で減給処分にしたと発表しました。

懲戒処分を発表する愛知県の会見

 愛知県によりますと、減給10分の1(3カ月)の懲戒処分を受けたのは県内の保健所に勤務する課長級の女性職員(57)です。

 女性職員は1月から5月にかけ、部下である50代の男性職員2人に「さっさとくたばれ!」と言いながら机を蹴り上げたほか、業務説明をしようとした男性職員に「今日は無理です。明日も嫌です。私は忙しいの!」と言ってゴミ箱を踏みつぶしたり、決裁文書を放り投げたりするなど、威圧的な言動を繰り返していたということです。

 女性職員からパワハラを受けたと訴えた職員はあわせて6人に上り、うち1人は退職したほか、2人は精神疾患と診断されました。

 さらに、女性職員は退職した職員のことを「逃亡しました」と所内会議で報告したといいます。

 部下の職員から相談を受けた県人事課監察室は、女性職員から事情を聞くため6月から7月にかけて電話やメールで愛知県庁に来るよう呼び出しましたが、断られたということです。

 女性職員は先月中旬からおよそ2カ月の有給休暇を取っていて、連絡が取れない状態が続いているということです。
 

これまでに入っているニュース

もっと見る