• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

中央道耐震工事の施工不良を社長が謝罪

2021年7月30日 23:48
中央自動車道の橋の耐震補強工事に不備が見つかった問題でネクスコ中日本は30日、再発防止策を取りまとめた会見を開き社長が謝罪しました。

東京都内の中央道にかかる橋の耐震補強工事で、去年、3つの橋で鉄筋が不足するなどの状態が発見され、ネクスコ中日本は外部有識者による調査を行ってきました。調査報告書によりますと、工事を受注した会社側はうその報告をしたり立ち合い検査を受けていなかったりしたことなどが発覚し、施工体制が不十分だったということです。また、工事を監督するネクスコ中日本の管理体制が十分機能しておらずこういったずさんな現場の管理を見逃してきたと指摘しています。ネクスコ中日本は今後、コンプライアンスに関する研修を強化し意識の徹底を図るとともに組織の体制を見直すとしています。

これまでに入っているニュース

もっと見る