• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

岐阜県で23人の新型コロナ感染確認 社会人の運動サークルで新たなクラスター

2021年7月29日 18:54
岐阜県では29日、新たに23人の新型コロナウイルス感染が確認されました。4日連続で2桁の感染者数となっています。

 地域別の感染者の内訳は、岐阜市で7人、可児市と各務原市で3人などとなっています。

 また20代の男性3人と、60代の女性1人の合わせて4人が、デルタ株などインド型の変異ウイルス感染の可能性があることが分かりました。デルタ株への感染が認定された場合、県内では20例目となります。

 また岐阜市は、これまでに感染が確認されている20代の男性5人が、同じ社会人の運動サークルに所属していたとして、新たなクラスターに認定しました。市はこのサークル関係で21日から25日の間に運動や飲食を共にしていた24人の検査を進めています。

 28日時点で岐阜県内の入院患者数は79人で、病床使用率は10.1%となっています。

これまでに入っているニュース

もっと見る