• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

トヨタ自動車 上半期の世界販売台数が546万台で過去最多 電動車やレクサスなど好調

2021年7月29日 13:30
トヨタ自動車は29日、2021年1月から6月までの世界販売台数が約546万7000台で、上半期として過去最多になったと発表しました。

 トヨタ自動車によりますと、子会社のダイハツ工業と日野自動車を合わせた2021年上半期の世界販売台数は、約546万7000台でした。

 前の年の同じ時期と比べて31.3%増加し、2年ぶりに前年を上回りました。

 ドイツのフォルクスワーゲンの世界販売台数は約497万8000台で、トヨタは上半期としては2年連続で世界首位になったとみられます。

 また、トヨタ自動車単体としての世界販売台数は約500万4000台で、半期ベースで初めて500万台を超えました。

 世界的な環境意識の高まりを受け、ハイブリット車を含む電動車の販売が好調だったということです。また去年フルモデルチェンジをしたヤリスやハリアーの国内での人気や、中国でのレクサスブランドの好調も後押ししました。

 世界的な半導体不足の影響や新型コロナウイルス感染拡大による生産調整については、仕入れ先と協力し部品の在庫状況などの確認作業を行うことで、生産への影響を限定的に留めることができているとし、引き続き状況を注視していきたいと説明しました。

これまでに入っているニュース

もっと見る