• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

岐阜県で15人の新型コロナ感染確認 インド型変異ウイルス新たに5人確認で県内16人に

2021年7月26日 19:01
岐阜県では26日、新たに15人が新型コロナウイルスに感染していることがわかりました。また、これまで感染が確認された人のうち、新たに5人がインド型の変異ウイルスに感染していたことがわかりました。

 新規感染者15人は、地域別では、岐阜市で7人、多治見市と美濃加茂市でそれぞれ2人などとなっています。

 県は美濃加茂市の職場を中心に6人が感染したとして、新たにクラスターと認定しました。

 また、これまでに感染が確認された人のうち、10代から40代の男女5人がインド型(デルタ株など)の変異ウイルスに感染していたことが新たに分かりました。

 これで岐阜県内では16人がインド型変異ウイルスに感染したことになり、このうち8人が感染力が強いとされる「デルタ型」と確定しています。

これまでに入っているニュース

もっと見る