• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

桃をまるまる2つ使った「映える」かき氷 思わず写真に撮りたくなる SNSで人気拡散 名古屋・大須

2021年7月23日 16:37
23日も名古屋は暑い1日となりました。そんな中、おいしいだけでなく、見た目も「映える」かき氷が人気を集めています。
 名古屋市では23日午後2時ごろに気温33.6℃を観測。名古屋で30℃を超すのは8日連続となりました。

 暑い日が続くと食べたくなるのが…かき氷。

 名古屋市中区、大須のカフェ「Kabuto Nagoya」(カブトナゴヤ)は毎年夏に、かき氷を提供しています。中でも人気なのが…

 愛知県産の桃がまるまる2つ使われている、かき氷です。

 桃のかき氷は2年前から始めました。旬の桃をふんだんに使い、味も楽しんでもらおうと、注文が入ってからカットしています。値段は仕入れによって変動するということです。
 

Kabuto Nagoyaの桃のかき氷

 22日は予約分だけで完売するほどの盛況ぶりでした。

「今、かき氷の注文の7~8割は桃になっています。ほとんどの方が(写真を)撮られて、SNSにアップしています」(Kabuto Nagoya 大村祐矢 店長)

 23日も多くの人が写真を撮っていました。

「インスタグラムで見つけてここに来ました」(客)

 かき氷を味わう人でにぎわう店内ですが、アクリル板やアルコール消毒など新型コロナの感染対策も行われています。

「なかなかお客さん来なくて大変な時期もありましたが、みなさんマスクや消毒をしてくれて営業ができています。うちのかき氷を食べて少しでも涼しくなってもらえればと思います」(大村祐矢 店長)

(7月23日 15:40~放送 メ~テレ『アップ!』より)
 

これまでに入っているニュース

もっと見る