東南アジアの新型コロナ感染拡大で部品調達が…トヨタ自動車子会社で一部ライン停止へ

2021年7月22日 22:49
トヨタ自動車は、子会社のトヨタ車体の工場で一部のラインの稼動を29日から停止すると発表しました。

稼動を停止するのは、愛知県刈谷市のトヨタ車体富士松工場第2ラインです。

トヨタ自動車によりますと、アルファードやヴェルファイアなど約3000台の生産に影響が出る見込みです。

東南アジアで新型コロナウイルスの感染が拡大していて、部品の調達に影響が出ているためということです。

停止期間は7月29日から8月4日までのうち、土日を除いた5日間の予定です。

これまでに入っているニュース

もっと見る