異例の大ヒット!節約・時短・簡単「冷凍コンテナごはん」って何?

2021年7月22日 08:10
詰めて、冷凍して、チンするだけ!火を使わずに様々な料理が作れると話題の「冷凍コンテナごはん」。レシピ本が発売されると累計7万5000部の大ヒット!その本の著者・ろこさんにポイントや作り方を教えていただきました。【詳しくは動画で】
火を使わずに「おいしい」&「時短」を実現 
使うのは「耐熱コンテナ」プラスチック製で冷凍・電子レンジでの加熱が可能な保存容器のことです。「冷凍コンテナごはん」は大きく3つのステップに分かれます。

1)材料をコンテナにすべて入れる

2)冷凍庫で保存する

3)食べる前にレンジでチン

この手軽さが冷凍コンテナごはんの魅力の1つです。
 

「冷凍コンテナごはん」嬉しい4つのポイント

「冷凍コンテナごはん」嬉しい4つのポイント
1)火を使わない・・・「夏場は暑いので、なるべく火は使いたくない」という人にもぴったりです。「子どもの昼食どうしよう」という時でも電子レンジで作れるので安心です。

2)洗い物が少ない・・・フライパンや鍋などの調理器具を使わないので最低限の洗い物で済んでしまいます。コンテナに入ったまま食べれば、お皿も必要ありません。

3)冷凍で味もワンランクアップ・・・冷凍している間にパスタがモチモチになる。きのこの細胞が壊れて旨味が増す。など冷凍しているからこそ、おいしくなる工夫があります。

4)たくさんストックしておける・・・メニューによって違いはありますが、最大1カ月保存が可能です。さらに作れるメニューのバリエーションが多いので、色々な種類の料理をストックしておけば、その日の気分に合わせて食事ができます。
 

冷凍コンテナごはんで作れる料理一覧

様々な料理
1)ハッシュドビーフ・・・通常の作り方だと長時間煮込まなければいけない料理ですが、電子レンジで7分加熱すれば出来ます。

2)鶏と根菜の混ぜ込みごはん・・・余った冷やご飯を使って作れます。電子レンジで加熱しているのに、おこげが出来ることもポイントです。

3)照り焼きチキン・・・肉を1番上にのせることにより、脂やうまみが野菜に染み込んでおいしさが増します。さらに冷凍しているので、調味料が染み込みすぎず、丁度いい塩梅になります。
 

詰めて、冷凍して、チンするだけ!3STEP冷凍コンテナごはん

「忙しい平日には大助かりです」大絶賛の嵐!
1)40代女性「忙しい平日には大助かりです」
2)30代女性「単身赴任の主人にクール便で送っています」
3)20代女性「フライパン・鍋使わず 洗い物は容器だけ!」
4)50代女性「レンチンなので 1人で家にいる父親でも安心」
5)30代女性「冷凍食品なのに手作りなので罪悪感なし(笑)」

(7月21日 15:40~放送 メ~テレ『アップ!』より)
 

これまでに入っているニュース

もっと見る