• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

三重県で22人の新型コロナ感染確認 過去1週間の感染者の約55%が30代以下

2021年7月21日 19:15
三重県では21日、新たに22人の新型コロナウイルス感染が確認されました。また、これまでに新型コロナ感染が判明している人のうち、新たに2人がインド型のデルタ株に感染していたことがわかりました。

 地域別では四日市市で11人、鈴鹿市で5人、津市で4人などとなっています。

 県によりますと、7月14日から20日までの感染者のうち約55%が30代以下の若い世代となっているということです。

 感染状況を踏まえて鈴木英敬知事は、「22日からは4連休を迎え、多くの学校が夏休みに入っているので、普段会わない親戚や友人と会う際は長時間・大人数にならないように注意してほしい」と改めて、感染対策の徹底を呼びかけました。

 一方、これまでに新型コロナ感染が判明している人のうち、新たに2人がインド型のデルタ株に感染していたことがわかりました。デルタ株が確定したのはこれで県内であわせて4人となりました。

これまでに入っているニュース

もっと見る