藤井聡太二冠も食べた「ぴよりん」大人気つづく 普通では買えない状態に

2021年7月14日 19:12
 名古屋名物のヒヨコ型のデザート「ぴよりん」。藤井聡太二冠が食べて話題となったデザートは、連日完売の大人気となっていました。
 藤井二冠が食べたことで一躍有名となったあのおやつ!連日、完売の大人気です。

 「平日であれば500~600個売れれば多く売れたなというくらいですけど、約3倍の数が売れています」(ジェイアール東海フードサービス事業部 販売促進課 依田浩明主席)

 これまで、1日500個くらいだったという「ぴよりん」の売上は、王位戦第1局2日目には1695個、翌日には2554個、その翌日には2719個を販売。

 10年の歴史で1番の売り上げを記録しました。
 

工房はフル稼働

工房はフル稼働 1日約1500個を製造
 その後も工房をフル稼働し、1日に約1500個を製造。毎日完売しているといいます。

 「20個買いました。出張で名古屋に来たけど、会社に持って帰ろうかなと思って」(ぴよりんを買いに来たお客)

 「藤井さんを見て食べたいなと思って、3回くらい買いに来たんですけど、すごい並んでて今まではあきらめて、今日はたまたま買えました。可愛い」(ぴよりんを買いに来たお客)
 

4回に分けて店頭販売

問い合わせ増加で4回に分けて店頭販売
 問い合わせが増えていることから、販売時間を4回に分けて店頭に並べています。

 14日午前10時に販売した分は、約1時間で完売。

 岡崎から買いに来たという女性は…

 「来たらもうなくて、すごくショックです。次の販売まで待とうかなと思います」(ぴよりんを買いに来たお客)

 「北海道で王位戦第2局、藤井聡太さん頑張ってると思いますが、名古屋のお客様もぴよりんと一緒にお家で応援していただけたら幸いです」(依田主席)

(7月14日 15:40~放送 メ~テレ『アップ!』より)
 

これまでに入っているニュース

もっと見る