• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

愛知の交通事故死者数が過去最少に 外出自粛も影響か 今年上半期

2021年7月1日 17:31
 今年上半期の愛知県の交通事故の死者数が、過去最も少なかったことがわかりました。

 愛知県警によりますと、今年上半期に愛知県内で発生した人身事故は1万1578件で、事故による死者は51人でした。

 いずれも去年の上半期よりも少なく、死者数は月別の統計をとり始めた1952年以降で最も少なくなりました。

 これについて、愛知県警は、今年は新型コロナによる外出の自粛が続いたことで人身事故自体が減ったことなどが要因ではないかとしています。

 死亡事故は午後6時から午後10時までの時間帯が最も多く、また、道路を横断していて歩行者がはねられるケースが多いということで、警察は死亡事故減少に向け引き続き、注意を呼びかけています。

これまでに入っているニュース

もっと見る