• メ~テレNEWS LIVE 24
  • メ~テレ参院選2022

「ぴよりん」がお取り寄せ不可の理由 話題沸騰でも買えるのは名古屋駅のみ

2021年7月1日 18:03
 藤井聡太二冠の効果で話題沸騰「ぴよりんアイス」。その元祖のぴよりんも注目を集めています。しかしお取り寄せは行っておらず、買えるのは名古屋駅のみ。その理由とは。
 1日から期間限定で販売されている「ぴよりんアイス」。

 名古屋コーチンの卵を使ったバニラアイスの中には、マンゴーソルベとキャラメルソースが入っています。

 マンゴープリンやマカロンなどがセットになって2000円で提供されています。
 

ぴよりんアイスを解説

 このアイス、実は作るのに3日もかかります。

 1日目は、キャラメル、マンゴー果肉、マンゴーソルベが入った四角い中心部を作って凍らせます。

 2日目は、まわりをバニラアイスでおおって再び凍らせます。

 そして3日目、黄色いチョコで外側をコーティングして、ようやく完成となります。

 3日がかりなので量産は難しいそうです。
 

10周年を迎えるぴよりん

名古屋生まれの名物スイーツ「ぴよりん」とは?
 そもそも、この名古屋生まれの名物スイーツ「ぴよりん」とは?

 2011年7月に開発されたため、今年で10歳を迎えます。

  名古屋コーチンの卵入りプリンをババロアで包み、さらに粉末状にしたスポンジ生地をまぶした三層構造になっています。

 くちばしや目を付ける工程も、ひとつひとつ手作りです。

 これまでにはクリスマスバージョンなども作られました。
 

藤井二冠効果はぴよりんにも

 ぴよりんを購入できるのは、JR名古屋駅構内の「ぴよりんショップ」と「カフェジャンシアーヌ」の2か所のみです。

 価格は持ち帰り用のノーマルタイプで380円(イートインは387円)です。

 このぴよりん、通常だと平日で500羽、休日だと多くて1000羽ほど売れるそうですが、藤井二冠がおやつで食べた効果で、王位戦が行われた6月30日は平日にも関わらず、普段の3倍以上の1600羽売れたそうです。
 

ぴよりんがお取り寄せできない理由

「お取り寄せ」ができない理由
 藤井二冠がおやつとして食べたことで、全国区の人気になったぴよりん。全国から「お取り寄せ」の問い合わせ相次いだそうです。

 中には沖縄のスーパーから「販売できないか?」と相談もあったとか。

 しかし、お取り寄せも遠方での販売も行っていないといいます。

 その理由は、「崩れやすいから」。

 ふわふわで柔らかいぴよりんは、輸送などで移動させる際に倒れたりして形が崩れてしまうことがあるためです。

 しかし、崩れやすい特徴を逆手にとって、お客さんが崩さずに無事に持ち帰れるかを試すという「#ぴよりんチャレンジ」がSNSで話題になったこともあります。
 

堂島ロールのコラボも

コラボ商品も
 1日には、ほかのスイーツとのコラボ商品も登場しました。

 堂島ロールでおなじみの「モンシェール」が、ぴよりんとコラボ。

 堂島ロールにぴよりんをのせた「ロールケーキ」です。

 1日から名駅構内にある「ぴよりんショップ」などで販売されましたが、わずか1時間でロールバーションが完売、カットバージョンも2時間で完売したということです。
 

これまでに入っているニュース

もっと見る