• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

藤井聡太二冠、3時のおやつは「ぴよりんアイス」 勝負めしの“お品書き”を全紹介 

2021年6月29日 16:41
 29日、名古屋能楽堂を舞台に始まった藤井聡太二冠の対局、「王位戦七番勝負」の第1局。名古屋でのトップ対決と共に注目されるのが、お昼の“勝負めし”です。一体どんな料理を選んだのでしょうか。
 今回の対局で“勝負めし”を担当したのは、名古屋駅前の「名古屋マリオットアソシアホテル」です。

 ホテルの名が付いたハンバーガーや地元食材を使ったメニューなど、8品の中から1品を選びます。
 

マリオットバーガー

名古屋マリオットアソシアホテルが用意した昼食8選
 用意された8品はこちら。

 まずは、ホテルの看板メニューは、その名も「マリオットバーガー」。
 

知多産「三元豚」を使った「豚カツ」

 2品目は、知多産の「三元豚」を使った「豚カツ」。

 特製の味噌ソースでいただきます。
 

知多産「三元豚」を使った「豚の塩麹焼き定食」

 3品目は、同じく知多産の三元豚を使った「豚の塩麹焼き定食」です。
 

名古屋コーチンの親子丼と蕎麦のセット

 4品目は、名古屋コーチンの親子丼と蕎麦のセット。
 

海老天ころうどんと稲荷寿司のセット

 5品目は、うどんと一色産のウナギが乗った贅沢な稲荷ずしのセット。

 麺類のセットは対局のために、特別に用意したそうです。
 

あいち牛ビーフカレーライス

 6品目は、あいち牛のヒレ肉をトッピングした特製ビーフカレー。
 

ホテルにある中華レストラン「梨杏」の「飲茶ランチ」をアレンジした特別弁当

 7品目は、ホテルにある中華レストラン「梨杏」から、一番人気の「飲茶ランチ」をアレンジした特別弁当。
 

日本料理「京都つる家」の季節御前弁当

 そして8品目は、日本料理の「京都つる家」から、本格的な日本料理が楽しめる「季節御前」です。

 ここ最近の藤井二冠の“勝負メシ”を見てみると、“豚”を使ったメニューがお好きなようで、総料理長にどれを選ぶのか予想してもらいました。

 「藤井さんの1日目は、飲茶ランチ。豊島さん地元愛が強いということで、親子丼ところ蕎麦ですかね」(名古屋マリオットアソシアホテル 日比野逸朗 総料理長)

 そして2日目は、藤井二冠が「うどんと稲荷寿司」、豊島竜王が「豚の塩麹焼き定食」と予想。
 

名古屋マリオットアソシアホテル 日比野逸朗 総料理長

1日目の勝負めしに選ばれたのは?
 では、2人は何を食べたとのかというと、藤井二冠が「うどんと稲荷寿司」、豊島竜王が「親子丼と蕎麦」でした。

 総料理長、豊島竜王は、見事的中!

 藤井二冠の「うどん」は惜しくも2日目と予想していました。
 

藤井二冠が食べた「ぴよりんアイス」

3時の「おやつ」もあります
 そして、午後3時の“おやつ”では、豊島竜王が「わらび餅」、藤井二冠は「ぴよりんアイス」を食べました。

 2日目は何を食べるのか、楽しみですね。

(6月29日 15:40~放送 メ~テレ『アップ!』より)
 

これまでに入っているニュース

もっと見る