12〜15歳の接種、夏休み中に完了方針 人口1500人の岐阜県白川村

2021年6月22日 17:27
 岐阜県白川村は、新型コロナのワクチン接種を希望する12歳から15歳の村民に対し、夏休み中に接種を完了する方針です。
 人口1500人余りの白川村では、新型コロナのワクチン接種について、64歳から25歳までの村民691人への集団接種を21日から始めていて、7月21日までに完了する予定です。

 24歳以下の接種の日程は調整中ですが、白川村は、12歳から15歳までの村民についても希望者には接種を計画していて、夏休み中に接種を完了する方針です。

 12歳から15歳までの接種は、保護者の同意と主治医の許可が得られた場合に限って行い、接種の有無による差別や偏見を防ぐため希望者には個別接種を行う予定です。
 

これまでに入っているニュース

もっと見る