岐阜県議会が開会、飲食業界への協力金10億円など168億円の補正予算案

2021年6月22日 11:51
 岐阜県の6月議会が22日、開会しました。新型コロナワクチン接種の体制強化に向けた事業費を盛り込んだ補正予算案などが話し合われます。

 6月の県議会では、およそ168億円の補正予算案を含む24の議案が審議されます。

 補正予算案にはワクチン接種の体制強化として、集団接種会場に医師を派遣する医療機関への支援などにおよそ14億円、大規模接種会場の整備に6億7000万円が盛り込まれています。

 また、4月以降、まん延防止等重点措置に伴う飲食店の時短営業の影響で、売り上げが減少した取引先の業者に対して最大30万円を支給する費用として、およそ10億円が盛り込まれています。

これまでに入っているニュース

もっと見る