ビニールハウスのプールで水泳授業 6月でも気温低い岐阜・飛騨地方

2021年6月22日 12:18
 岐阜県高山市の小学校では、ビニールハウスのプールで今シーズン初めてのプールの授業が行われました。

 プール開きが行われたのは高山市立江名子小学校です。

 6月に入っても気温が低い飛騨地方では、なかなかプールの授業が行えませんが、この小学校ではプールにビニールを張り、温室状態にしてプールの授業を行っています。

 22日は2時間目の授業で4年生の児童が初泳ぎを楽しみました。

 新型コロナ感染対策としてなるべく声を出さず、泳ぎは一方通行で行います。

 江名子小学校ではプールの改修工事を行うため、30年以上続くこのビニールハウスのプールは、今年度で最後になるということです。

これまでに入っているニュース

もっと見る