トヨタ職域接種、約8万人を対象 資本関係ない取引先も

2021年6月15日 20:06
 トヨタ自動車が、新型コロナウイルスワクチンの職域接種を21日から始めることがわかりました。接種の対象は約8万人で、資本関係のない取引先も含まれます。

トヨタ自動車

 トヨタ自動車によりますと、接種対象はトヨタ自動車の社員や派遣社員、期間従業員ら5万人と、本社に出入りする業者や、愛知県豊田市に拠点のある取引先の従業員ら3万人です。
 
 小規模な取引先企業の従業員も対象に加えることで、接種を進める地元自治体の負担軽減に繋げたいとしています。

 接種は豊田市の本社体育館や、国内の各工場の会議室などで行い、産業医や看護師などが担当するということです。

 21日から段階的に接種を進め、9月10日までに1人2回の接種を終えたいとしています。
 

これまでに入っているニュース

もっと見る