ブラザー工業が東山動植物園と広報活動の連携協定 ウェブサイトで絶滅危惧種などを紹介

2021年6月15日 19:02
 プリンターなどを手掛けるブラザー工業が、東山動植物園と広報活動に関する連携協定を結びました。

 名古屋市瑞穂区に本社を置くブラザー工業が、東山動植物園と結んだ協定は東山動植物園が取り組む動植物の繁殖や保全活動についてブラザーが情報発信を担うものです。

 ブラザーは15日から、ウェブサイトで園内の絶滅危惧種の紹介などを始めました。

 ブラザーによりますと、行政と民間企業が広報活動に関する連携協定を結ぶのは全国で初めてだということです。

 15日は、ブラザー工業の小池利和会長が東山動植物園を訪れ東山総合公園の水谷薫園長と協定書を取り交わしました。

 ブラザーはこれまでにコアラ舎の建設費を寄付するなど長年にわたり、東山動植物園の支援を行っています。

これまでに入っているニュース

もっと見る