名古屋みなと祭、花火大会など行事を中止に 10月予定もコロナ感染状況を踏まえ判断

2021年6月15日 17:34
 例年7月の「海の日」に開催され今年は10月に予定されていた「名古屋みなと祭」が、去年に続き中止されることになりました。

 戦後復興祭として1946年から始まった「名古屋みなと祭」は近年は、7月の「海の日」に開催され名物の花火大会などに毎年30万人を超える見物客が訪れていました。

 2020年は、新型コロナの感染拡大の影響で中止となり、今年は東京オリンピックの日程を避け、10月3日の開催を予定していました。

 しかし、祭を運営する団体は、新型コロナの感染状況を踏まえて今年も花火大会を始めとする全ての行事の中止を決めました。

これまでに入っているニュース

もっと見る