64歳以下への新型コロナワクチン接種が県営名古屋空港で開始 東海3県で新たに130人感染

2021年6月13日 17:54
 愛知県が県営名古屋空港に設置している新型コロナワクチン大規模接種会場で、64歳以下の人への接種が始まりました。

 64歳以下の人への接種が始まったのは豊山町の住民です。

 初日の13日は60歳から64歳までの193人が予約しています。

 名古屋市や春日井市などの住民が対象になっている県営名古屋空港の大規模接種会場で、64歳以下の人が接種を受けるのは初めてです。

 東海3県では13日、新たに130人の新型コロナウイルス感染が確認されました。

 愛知県は102人で、感染者の数は22日連続で前の週の同じ曜日を下回りました。

 また2人の死亡が確認されました。

 岐阜県では10人の感染と3人の死亡が確認されました。

 三重県では18人の感染が確認されました。

これまでに入っているニュース

もっと見る