新型コロナワクチンの大規模接種が三重県で開始 東海3県で新たに166人が感染

2021年6月12日 17:53
 三重県が設置した新型コロナウイルスワクチンの大規模接種会場で、高齢者へのワクチン接種が始まりました。

 三重県が設置する大規模接種会場は、三重大学(津市)・四日市大学・県営サンアリーナ(伊勢市)の3カ所で、このうち接種が始まったのは三重大学です。

 三重大学病院の医師らが6つのブースに分かれて、鈴鹿市の高齢者約1000人に接種しました。

 この会場は鈴鹿市のほか津市の高齢者も対象で、来月31日まで14回にわたって接種が行われます。

 東海3県では12日、新たに166人の新型コロナウイルス感染が確認されました。

 愛知県は123人です。

 また県内で7人の死亡が確認されました。

 岐阜県では31人の感染が確認されました。

 三重県では12人の感染が確認されました。

これまでに入っているニュース

もっと見る