「アルバイトで休業補償を申請できるのか」 新型コロナの電話相談会 名古屋

2021年6月12日 11:59
 新型コロナウイルスの影響で、雇い止めにあったり収入が減ったりした人を対象にした電話相談会が、名古屋で開かれています。

 この電話相談会は愛知県労働組合総連合などが主催しています。

 今回で8回目となり、これまで600件以上の相談が寄せられています。

 弁護士などの労働問題の専門家が無料で相談に応じていて、無職の70代の女性から「娘がアルバイトをしていて、勤め先から業務が減ったので休んでほしいといわれた。休業補償を申請できるのか」などといった相談が寄せられました。

 電話番号0120-157ー930で午後10時まで受け付けています。

これまでに入っているニュース

もっと見る