「打って打って打ちまくる」 ドラゴンズ本拠地球場など愛知県内4か所を新たに大規模接種会場として開設へ

2021年6月12日 10:10
愛知県は、新型コロナワクチンの大規模接種会場として、新たに「バンテリンドーム ナゴヤ」や西三河地方の医療機関など4カ所を来月開設すると発表しました。

「(ワクチン接種を)一気にやっていくというためには接種会場は多ければ多い方が良い。打てるところで打つ、打って打って打ちまくるということが必要ではないか」(11日・大村秀章知事)

 愛知県によりますと、名古屋市東区のバンテリンドームナゴヤの会場を7月5日から開設し、イベント開催日などを除き、午前9時から午後1時まで1日あたり最大500人ほどの接種を予定しています。

 一方、西三河地方では岡崎市の藤田医科大学岡崎医療センターや安城更生病院など3カ所が7月3日から開設されます。

 県営名古屋空港ターミナルビルなど、すでに運用されている2カ所を含めて、県独自の大規模接種会場6カ所で、1日あたり最大6000人以上の接種が可能になります。

これまでに入っているニュース

もっと見る