愛知大村知事「20日で緊急事態宣言を一区切りに」まん延防止に移行する可能性を示唆 

2021年6月11日 18:42
 愛知県の大村秀章知事は「20日で緊急事態宣言を一区切りとしたい」と述べ、緊急事態宣言から「まん延防止等重点措置」に移行する可能性を示唆しました。

 愛知県では11日、149人の感染が確認されました。

 また、6人の死亡が確認されました。

 会見で愛知県の大村秀章知事は、新たな感染者の数が減っていることなどから「20日で緊急事態宣言を一区切りとしたい」と述べ、宣言から「まん延防止等重点措置」に移行する可能性を示唆しました。

 その場合は規制を段階的に緩和させるとしています。

 岐阜県では22人の感染が確認され、1人が死亡しました。

 三重県では15人の感染が確認されています。

これまでに入っているニュース

もっと見る