トヨタ14年ぶり新型「ランドクルーザー」を公開 従来より車体は200キロ軽量化

2021年6月11日 18:10
 トヨタ自動車は10日、SUV車「ランドクルーザー」の新型車をオンラインで公開しました。

新型のランドクルーザー(トヨタ自動車のHPより)

 14年ぶりにフルモデルチェンジとなった新型のランクルは、あらたに設計したフレームを採用しました。

 トヨタ自動車によりますと低重心化とともに、これまでより車体が200キロ軽くなったことでオンロード、オフロードのどちらでも運転しやすく疲れにくいクルマを目指したということです。

 また、タイヤが浮きにくくなっているほか、路面を判定して自動で走行モードを選択する機能など先進技術が搭載されています。

 新型のランクルは今年の夏以降、世界で順次販売が開始されますが、日本での発売時期や価格は未定です。
 

これまでに入っているニュース

もっと見る