フェンシング山田優選手「一緒に楽しんで見てもらいたい」故郷を訪問 三重県鳥羽市

2021年6月11日 16:29
 三重県鳥羽市出身として初めてのオリンピック選手となるフェンシング・エペの山田優選手が鳥羽市役所を訪れました。

 山田選手は横断幕を掲げた職員らの出迎えを受けました。

 山田優選手(26)は鳥羽市出身で、小学2年生の時に地元のフェンシングクラブに通い始めたといいます。

 市によりますと鳥羽市出身のオリンピック選手は山田選手が初めてだということです。

 「同級生などの支えがあったからこそ、オリンピックの出場権だと思う。感謝の気持ちでいっぱい。一緒に楽しんでもらう気持ちでみてもらいたい」(山田優選手)

 山田選手は、11日から16日まで鳥羽市で合宿をおこないます。

これまでに入っているニュース

もっと見る