「修正申告の供託金が必要」70代女性から480万円だまし取ったか 暴力団組員の男ら逮捕 三重

2021年6月11日 15:57
 三重県伊勢市の70代の女性から架空の名目で現金480万円をだまし取ったとして指定暴力団住吉会の傘下組織の組員の男らが逮捕されました。

 詐欺の疑いで逮捕されたのは、指定暴力団住吉会傘下組織の組員渋谷早一容疑者(45)と鈴木絃太容疑者(24)ら4人です。

 警察によりますと渋谷容疑者らは、2020年6月伊勢市の当時70代の女性に「介護施設の入居権利を譲渡したので罪になる」「修正申告の供託金が必要」などともちかけ現金480万円を、埼玉県内のアパートに宅配便で送らせてだまし取った疑いが持たれています。

 警察は、4人の認否を明らかにしていません。

 警察は、2020年10月、現金を受け取る受け子とみられる20代の男を詐欺容疑で逮捕していて、捜査の過程で渋谷容疑者らが浮上したということです。

 警察は裏付け捜査を進めています。

これまでに入っているニュース

もっと見る