県独自の認証制度「あんしん みえリア」 感染対策に取り組む店舗を現地確認 三重

2021年6月10日 19:38
 三重県は、新型コロナの感染対策に取り組む飲食店を県独自で認証する制度に基づき現地での確認を始めました。

 三重県が始めた飲食店を認証する制度「あんしん みえリア」にはこれまでに379の店舗から申請があり県では、10日から、店の状況の確認を始めました。

 認証には感染対策に関する45の項目のうち、38の項目を満たす必要があり委託業者が、客席の間の距離を測ったりしました。

 県は、現地確認して認証した店舗にはステッカーを送り店名をホームページで公表するほか、今後、県内限定の観光クーポンの対象店舗に指定することも検討しています。

これまでに入っているニュース

もっと見る