三重「まん延防止等重点措置」の対象地域を縮小へ 四日市市のみに縮小する方針

2021年6月10日 18:47
 三重県の鈴木英敬知事は、県に適用されている「まん延防止等重点措置」の対象地域について、14日以降12の市町から四日市市のみに縮小する考えを明らかにしました。

三重県庁

 三重県では10日新たに18人が新型コロナに感染していることがわかりました。

 地域別では、四日市市で9人、津市で3人などとなっています。

 三重県の鈴木英敬知事は県に適用されている「まん延防止等重点措置の対象地域について」、14日以降現在の12の市町から四日市市のみに縮小する考えを明らかにしました。

 鈴鹿市や桑名市など11の市町については、感染状況が改善され病床使用率が下がってきたため重点措置区域から除外するとしています。

 11日、県は対策本部員会議を開き、正式に決定します。
 

これまでに入っているニュース

もっと見る