コロナワクチンの大規模接種を前にリハーサル 約100人参加して手順など確認 岐阜県

2021年6月10日 16:20
 今週末から岐阜県が初めて新型コロナワクチンの大規模会場での接種を始めるのを前に、10日実施に向けたリハーサルが行われました。

 岐阜県では、今月の土日に岐阜市にある岐阜産業会館で、12日からは各務原市、26日からは岐阜市のそれぞれ65歳以上の高齢者を対象に大規模接種を実施します。

 リハーサルは約100人が参加して行われ、受付から予診、接種に至る一連の手順を確認しました。

 この会場では1日あたり最大500人の接種ができるということで、平日などに警察官や医療実習の学生への接種も予定されています。

 岐阜県内では7月末までに高齢者の接種を終える予定です。

これまでに入っているニュース

もっと見る