• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

保育士らに優先接種を検討へ 感染で休園した保育園が相次ぐ名古屋

2021年6月4日 11:47
 名古屋市は、7月から始まる64歳以下の新型コロナのワクチン接種で、保育園などで働く保育士や教職員に優先的に接種を行う方向で検討していることがわかりました。

 名古屋市では、これまでに新型コロナの感染で休園した保育園が118園に上り、市議会の会派が5月、保育士の優先接種を要望しました。

 こうした状況を受けて市は、保育園のほか幼稚園や特別支援学校で働く教職員らも合わせた約1万8000人を対象に、優先的に接種する方向で検討に入ったことがわかりました。

 市外に住む人も対象で、市は7月にも開始できるよう調整していくということです。

これまでに入っているニュース

もっと見る