• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

リコール事務局長、逮捕前日夜に語る「今の状況を踏まえると非常に申し訳なく思う」 不正署名事件

2021年5月19日 08:39
愛知県の大村知事へのリコール不正署名事件で、警察は19日朝、リコール運動の事務局長、田中孝博容疑者を地方自治法違反の疑いで逮捕しました。

 捜査関係者によりますと、地方自治法違反の疑いで逮捕されたのは、リコール運動の事務局長、田中孝博容疑者(59)です。

 大村知事のリコール運動の事務局は、県の選挙管理委員会に約43万5千人分の署名を提出しましたが、8割以上が「無効」とされました。その中には自分で署名していないものや、すでに死亡した人の名前が多数あったことなどから、警察は署名が偽造された疑いがあるとみて捜査を続けていました。

 田中容疑者は18日夜、メ~テレの単独取材に次のように答えていました。

「リコールに参加し関わったすべての皆さまに対して、今の状況を踏まえると非常に申し訳なく思います」(田中孝博容疑者 18日夜の取材に答えて)

 リコール運動を実質的に取り仕切っていた田中容疑者の逮捕で、大規模な不正署名の実態解明に向けた警察の捜査が本格的に動き出します。

これまでに入っているニュース

もっと見る