三重で51人の感染確認 死亡1人 鈴木知事「大人数の飲食を控えて」と呼びかけ 

2021年5月14日 19:14
 三重県では14日、新たに、51人が新型コロナウイルスに感染したことが、確認されました。また、80代の女性1人が死亡しました。

 地域別では、四日市市で14人、名張市で8人などとなっています。

 また、県内で入院していた80代の女性1人が死亡しました。県内の死者はあわせて96人となります。

 これまで判明した、陽性者のうち、新たに5人が変異ウイルスに感染していることが判明し、県内の変異ウイルスの感染者はあわせて813人となりました。

 クラスタ−が発生している、度会町の特別養護老人ホームでは、新たに、職員1人の感染が確認され、このクラスターの感染者はあわせて29人となりました。

 三重県に、「まん延防止等重点措置」が適用されて、初めての週末を迎えるにあたり、鈴木英敬知事は大人数・長時間での飲食を控えるよう呼びかけています。

これまでに入っているニュース

もっと見る