殺害された男性、「金銭トラブル」が逮捕された男との間にあったか 愛知県田原市

2021年5月11日 19:03
 9日、愛知県田原市で男性が殺害された事件で、殺害された男性は、逮捕された男との間に、金銭トラブルがあったとみられています。

 殺人の疑いで送検された、田原市の製造会社社員、辻田泰地容疑者(23)は、9日正午すぎ、自宅アパートの通路などで埼玉県の不動産会社の社員、大塚巧さん(43)を包丁で複数回突き刺すなどして、殺害した疑いが持たれています。

 辻田容疑者は、調べに対し「やっていません」などと容疑を否認しています。

 その後の捜査関係者への取材で、大塚さんは、辻田容疑者との間に、金銭トラブルを抱えていて、関東方面から同僚と共に辻田容疑者を訪問したところ、襲われたとみられることが分かりました。

 警察は、金銭トラブルの詳しい内容などを調べています。

これまでに入っているニュース

もっと見る