岐阜で126人の感染確認 大学バレー部でクラスター、野球部でも

2021年5月11日 19:05
 岐阜県では11日、新たに0歳から80代までのあわせて126人が新型コロナウイルスに感染していることがわかりました。

東海3県の新たな感染者(11日)

 岐阜県によりますと、高山市の70代男性と大垣市の50代の女性の死亡が確認され、県内の死者数は140人になりました。

 また、これまでに感染の分かっている19人が変異ウイルスに感染していることも判明しました。これで県内の変異ウイルスの感染者は299人になりました。

 瑞穂市の朝日大学では、これまでにバレーボール部に所属する男子学生7人の感染が判明し、新たなクラスターに認定されました。

 朝日大学では、野球部でもクラスターが発生しています。

 県内ではこのほか、各務原市や大垣市の職場などで新たに4件のクラスターが発生しています。
 

これまでに入っているニュース

もっと見る