東海3県で315人が新型コロナ感染 三重県の病床使用率が3カ月ぶり60%超える

2021年5月5日 19:26
東海3県では5日、新たに315人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されました。三重県では病床使用率が約3カ月ぶりに60%を超えました。

 愛知県では224人の感染が確認されました。名古屋市で87人、豊田市で17人、春日井市で12人などとなっています。また県内では3人が死亡しました。

 岐阜県では63人の感染が確認されました。岐阜市で16人、各務原市で15人などとなっています。

 三重県では28人の感染が確認されました。津市で7人、四日市市と鈴鹿市でそれぞれ4人などとなっています。また四日市市の90代女性が死亡しました。三重県内の病床使用率は61.7%になり、約3カ月ぶりに60%を超えました。

 一方、これまで感染が確認された人のうち、岐阜県で新たに9人、三重県で146人が変異ウイルスに感染していたことも新たに分かりました。

これまでに入っているニュース

もっと見る