夫婦岩の大注連縄張替え コロナ対策で参拝客の参加や餅まきは中止 三重県伊勢市

2021年5月5日 19:26
三重県伊勢市の二見興玉(ふたみおきたま)神社で、夫婦岩の大注連縄(おおしめなわ)の張り替えが行われました。

 伊勢市の二見浦に並ぶ大小2つの「夫婦岩」(めおといわ)は、5本の大注連縄で結ばれていて、年に3回張り替えられます。

 しめ縄は1本長さ35mで、重さは40kgになります。

 5日は木遣(きやり)の声が響き渡るなか、神職や氏子によってお祓いを受けた新しいしめ縄に張りかえられました。

 恒例の参拝客の張り替え参加や餅まきは、新型コロナ対策のため中止になりました。

これまでに入っているニュース

もっと見る