「これで河村氏とは絶交」 大村知事リコール活動の団体会長の高須院長 「義理は果たした」

2021年4月26日 06:46
 愛知県の大村知事のリコール活動でリコールの会の会長を務めた高須クリニックの高須克弥院長は25日、メ〜テレの取材に対し、活動を支援した河村市長の当選を祝福する一方、今後関係を断つと話しました。

 25日行われた名古屋市長選挙では、現職の河村たかし氏が4期目の当選を果たしました。

 河村氏は、大村知事のリコール活動を支援していました。

 高須院長は、河村氏の当選については、「応援していたので、勝たれて嬉しいと思います」と祝福しました。

 一方、今後の河村氏との関係について、高須院長は、

 「もうこれで義理を果たしましたので、関係を断ちます。友達で言うと、絶交ですね」
 
 「(河村市長から)リコールやろうと思うけど手伝ってくれないかと言われ、全力でお手伝いしますと言って始まった」

「いつのまにか、『高須さんが私は止めてるのにリコールを始めたので、私はしらんがねと』。そりゃないでしょうと」

 「すじを通さない友達は全部絶交しますから。僕は」

 などと語り、今後河村氏とは関係を断つ意向を示しました。

これまでに入っているニュース

もっと見る