「対象区域は名古屋市」など正式決定 「まん延防止」適用決定受け愛知県が対策会議

2021年4月17日 12:07
 新型コロナのまん延防止等重点措置の適用が決まった愛知県は対策会議を開き、対象区域を名古屋市とすることなどを正式に決めました。


愛知県は17日午前、医療や経済団体などの関係者を集めて対策会議を開き、「まん延防止措置」の対象区域を名古屋市とすることを正式に決めました。

 期間は、来週の火曜日から来月11日までです。

 名古屋市内の飲食店には、午後8時までの時短営業を要請します。

 また、名古屋市以外の県内の飲食店にも午後9時まで時短営業の協力を求めます。

 愛知県の16日の新規感染者は224人で、3日連続で200人を上回り、増加傾向が続いています。

これまでに入っているニュース

もっと見る