岐阜で56人感染確認 御嵩町の“教会クラスター”は新たに9人感染で計34人に

2021年4月16日 18:17
 岐阜県では16日、新たに10歳未満から80代までの男女あわせて56人が新型コロナウイルスに感染していることがわかりました。また、御嵩町の“教会クラスター”は新たに9人感染が確認され計34人となりました。

 新型コロナウイルスに感染した56人のうち4割に当たる23人が外国籍です。

 また、これまでに感染の分かっている県内の60代と70代までの男女2人が新たに変異型ウイルスに感染していたことが分かりました。

 これで県内の変異ウイルスの感染者数は101人になりました。

 このほか岐阜県によりますと、御嵩町にある教会に4月4日に集まった外国人の間に発生したクラスターでは、教会にいった人の家族など新たに9人の感染が確認されました。

 このクラスターの感染者はあわせて34人になりました。

これまでに入っているニュース

もっと見る